ホーム>スタッフブログ>お知らせ>コンチネンタルタイヤから新製品発売
タイヤを換えれば走りが変わる

コンチネンタルタイヤから新製品発売

アジア向けに開発されたタイヤMaxContact6
複数の機能が優れたパフォーマンスを保証します。


MaxContactTM MC6のトレッド設計では
タイヤの高性能化が図られています。
これらの特徴はタイヤトレッドに加えられる
4方向の力をすべてカバーします。


 スタビライザー・バー

     アウトサイドショルダーブロックと周方向リブを
   連結し強固な1つのユニットを形成。
   ハンドリング、コーナリング時のグリップを強化します。
     タイヤ外周に約50のスタビライザー・バーが配置されています。
             (※タイヤサイズにより変動)


  非対称リブ・アングル

    非対称の構造がパターン剛性を高め激しいコーナリング操作や
  急激なステアリング操作によるリブのたわみを抑制し
  コーナリングレスポンスを向上させます。


  チャンファード・エッジ

    周方向リブの角を落とした形状が横方向の
  ロールインを防ぎ接地面積を最大化。
  コーナリングのグリップと安定性を向上させます。


  シェブロン・グリップ・エレメント

     シェブロン・グリップ・エレメントは排水性能を損なうことなく
  タイヤ内側の接地面の圧力を均一に分散させグリップ力を強化。
  ウェット路面状況下におけるブレーキングとハンドリング性能を向上させます。


  ステイブル・リブ構造

   優れたドライブレーキそして加速時の効率的なトラクションを
   実現するためにステイブル・リブ構造を採用。
   縦方向のトレッドの変形を最小限に抑えるように設計されています。




  ノイズ・ブレーカ2.0

     縦ミゾ内の気柱管共鳴音の発生を抑制し
   低騒音で快適な運転を提供します。

 

2018419154818.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*詳しくはコンチネンタルタイヤのホームページまで

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamagata-tire.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/147

ページ上部へ