ホーム>スタッフブログ>お知らせ>MICHELIN CROSSCLIMATE(オールシーズンタイヤ)新発売
タイヤを換えれば走りが変わる

MICHELIN CROSSCLIMATE(オールシーズンタイヤ)新発売

日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・ペリニオ)は、サマーシーズンで優れた安全性能を発揮し、さらに雪上においても高い走行性能を備えた「MICHELIN CROSSCLIMATE(ミシュラン クロスクライメート)」シリーズを2月5日より順次発売します。サイズは14インチから20インチの計78サイズ、価格はオープンです。

近年、降雪地域はもちろん非降雪地域においても予期せぬ積雪に見舞われることが少なくありません。また通年では降雪だけでなく局地的な豪雨もあり、日々路面状況は大きく変化しています。このような環境下でタイヤには常に高い安全性や快適性、そして経済性が求められます。「ミシュラン クロスクライメートシリーズ」は様々な路面状況においても年間をとおして消費者が安心してモビリティライフを体現できることを目的に”雪も走れる夏タイヤ”として開発されました。

当製品はサマータイヤに求められるハンドリング性能やドライ・ウェット時のブレーキング性能を高い水準で満たしながら、急な降雪での雪上走行性能も実現したミシュランがタイヤ開発に求める「すべての性能を追求し調和させたタイヤ、「ミシュラン・トータル・パフォーマンス」を具現化したタイヤです。
その結果、消費者の抱える「夏タイヤ性能を犠牲にしたくない」、「突然の雪に慌てたくない」、「季節ごとにタイヤを交換することにストレスを感じる」といった課題に対応した製品となっています。

日常生活の中で車での移動は欠かせません。気象環境に伴う路面変化に対して消費者の求める「より安全に、より快適に、そしてより経済的にモビリティライフをおくりたい」というニーズにミシュランが提案する新基準タイヤです。

by ミシュラン公式ホームページより抜粋

 

2019130113938.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yamagata-tire.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/186

ページ上部へ