ホーム>スタッフブログ>お知らせ
タイヤを換えれば走りが変わる

コンチネンタルタイヤから新製品発売

アジア向けに開発されたタイヤMaxContact6
複数の機能が優れたパフォーマンスを保証します。


MaxContactTM MC6のトレッド設計では
タイヤの高性能化が図られています。
これらの特徴はタイヤトレッドに加えられる
4方向の力をすべてカバーします。


 スタビライザー・バー

     アウトサイドショルダーブロックと周方向リブを
   連結し強固な1つのユニットを形成。
   ハンドリング、コーナリング時のグリップを強化します。
     タイヤ外周に約50のスタビライザー・バーが配置されています。
             (※タイヤサイズにより変動)


  非対称リブ・アングル

    非対称の構造がパターン剛性を高め激しいコーナリング操作や
  急激なステアリング操作によるリブのたわみを抑制し
  コーナリングレスポンスを向上させます。


  チャンファード・エッジ

    周方向リブの角を落とした形状が横方向の
  ロールインを防ぎ接地面積を最大化。
  コーナリングのグリップと安定性を向上させます。


  シェブロン・グリップ・エレメント

     シェブロン・グリップ・エレメントは排水性能を損なうことなく
  タイヤ内側の接地面の圧力を均一に分散させグリップ力を強化。
  ウェット路面状況下におけるブレーキングとハンドリング性能を向上させます。


  ステイブル・リブ構造

   優れたドライブレーキそして加速時の効率的なトラクションを
   実現するためにステイブル・リブ構造を採用。
   縦方向のトレッドの変形を最小限に抑えるように設計されています。




  ノイズ・ブレーカ2.0

     縦ミゾ内の気柱管共鳴音の発生を抑制し
   低騒音で快適な運転を提供します。

 

2018419154818.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*詳しくはコンチネンタルタイヤのホームページまで

東洋ゴムSUV用新製品発売

東洋ゴム工業は、国内市場向けSUV用タイヤの新製品として
「オープンカントリーU/T」および「オープンカントリーM/T」
を4月13日より発売する。

 

オープンカントリーは、東洋ゴムが展開するピックアップトラック/SUV用
タイヤのグローバルブランド。
高い基本性能とアグレッシブなパターンデザインを両立させ、
特に大型SUV車両の普及が進む米国で高く評価支持されている。

今回発売するオープンカントリーU/Tは国内市場向けに新たに開発した
都市型オンロード向けSUV用タイヤ。
タイヤパターンに「サイレントウォール」
「5バリアブルピッチ」などの技術を採用し、
日本市場で重視されるオンロードにおける
静粛性と快適な乗り心地を確保しノイズを低減した。
また、ゴム配合技術では「スペシャルシリカコンパウンド」を用い、
ウェット性能と転がり抵抗性能を高い次元で両立するとともに、
耐摩耗性能を確保。全天候に対応した「M+S」を刻印表示する。
パターン特長機能的なトレッドデザインにより、
静かで快適な乗り心地を実現。
スーパーハイターンアップ構造とスリムボディを採用し、
運動性能と転がり抵抗低減の両立を実現。
スペシャルシリカコンパウンドを採用しウェット性能と転がり抵抗性能を
高い次元で両立するとともに耐摩耗性の確保を実現。
タイヤサイズは16インチから19インチまで全10種

2018413133457.jpg

 

 

オープンカントリーU/T

 

 

 

 

 

 

 

オープンカントリーM/Tは不整地や泥濘地など
あらゆる路面をも走破できるパフォーマンスと耐久性を持つ
本格的オフロード向けSUV/CCV用タイヤだ。
アグレッシブかつ機能的なトレッドデザインは
悪路走破性だけでなくトラクション性能やブレーキ性能の向上に寄与
タイヤ構造はオフロードレースでのノウハウを生かした
耐外傷性の高いタフネス構造となっている。
同商品はこれまで顧客からの要望に応じて海外輸出仕様品を限定的に出荷してきたが4月よりオフロード走行を好むユーザー向けにサイズラインアップを充実し国内の商品カテゴリの一つとして展開していく。
機能性を有したアグレッシブなルックス。
オフロードレースの経験を生かした強靭なタイヤ構造。
タイヤサイズは15インチから17インチまで全10種

 

2018413135222.jpg
 

 

 

オープンカントリーM/T

 

 

 

 

 

 

 

by 東洋ゴム工業株式会社
 

GOOD YEAR 新製品

EfficientGrip Comfort
(エフィシェントグリップ コンフォート)

ドライビングコンフォート
 

高い静粛性とシャープなハンドリングを高次元でバランス。

エレガントな乗り心地と走りの歓びを叶えるNewコンフォートタイヤ。
 

街中での走行では会話がはずみ、高速道路でのロングドライブでは音楽が気持ちよく響いてくる。
 

そんな「ドライブをもっと楽しく」をコンセプトに、ハイレベルの静粛性を追求しました。
 

さらには路面からの衝撃を緩和させる専用構造によって、上質な乗り心地と軽快なハンドリングを実現。
 

穏やかな車内空間が走りを楽しくさせるドライビングコンフォートタイヤです。

 

2018321174358.png

 

詳しくは GOOD YEAR ホームページまで

https://www.goodyear.co.jp/products/tires/effcom/effcom.html
 

 

 

 

PIRELLI Cinturato P6

[Cinturato P6]

 

Cinturato P6は中小型車に向けて、高いレベルの安全性、

快適性、省燃費性を提供。

 

201831514642.png

 

 

 

 

 

 

 

201831514754.jpg

 

詳しくはピレリのホームページへ

PIRELLI NEW P ZERO

[NEW P ZERO]
 

P ZERO™は、競争の激しいモータースポーツから得られたピレリの知識を、ピレリの大手自動車メーカーとの提携に結び付けることで生まれた、ピレリ独自の超高性能な製品です。
このタイヤは、1台1台の自動車のパフォーマンスにパーフェクトに適合するものです。
新しいP ZERO™は最も定評あるOEMで開発された一連の製品を含むもので、サイズ、テクノロジー、および季節性といった面であらゆるカスタマイズのニーズを満たすことができます。

 

201831513469.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しくはピレリのホームページへ

GOOD YEAR Vector 4Seasons

【Vector 4Seasonsは、“キング・オブ・アスリート”】
雪上・氷上での走行性能を紹介してきたVector 4Seasons Hybrid。今回は高速道路・砂地で走行
モータージャーナリストの清水 和夫氏にレポートいただきました!
 
今回は、動画もあります
“キング・オブ・アスリート”と言わしめた理由とは?→ http://bit.ly/2Fa3vNy
 
Webページでも公開中 → http://bit.ly/2tfRTXY

 

201831415621.png

BY GOOD YEAR .CO.JP

ヨコハマタイヤから新製品発売

YOKOHAMA ADVAN dB V552

ヨコハマタイヤ アドバンデシベル V552

目指したものは、かつてない静粛性

贅沢なまでの静かさを生んだパターン技術

 パターンは144のブロックに細分化

相反するウエット性能と燃費性能を高いレベルで両立した技術

 より高精度なシリカの均一分散化に成功したNEW dB コンパウ ンド化

静かさを追求したADVAN dB 専用プロファイル

 プロファイルを一新し接地面をよりフラットな形状へ

 接地形状を 正確にコントロールすることで、燃費性能、

 操縦安定性、耐摩耗 性を格段に向上させました。

性能データ

 騒音エネルギー32%低減

 ウエット制動性能6%短縮・転がり抵抗性能5%向上

 ヨコハマタイヤの最も新しいADVAN dB

 その全てがプレミアムなタイヤです

注)サイズによっては前モデルです

 

詳しくは下記のURLを御覧ください

http://www.yokohama.com/product/tire/advan_db_v552/

 

by ヨコハマタイヤジャパン

 

201831144813.png

 

 

 

 

 

 

ファルケンブランドから新製品発売

FALKENの新世代フラッグシップAZENIS FK510 登場

 

ロードコンタクトの理想形を求め、持てる先進技術をさらに進化させて新開発。

ドライでのハイスピードクルージングでは、よりシャープで信頼感あふれる操縦安定性能を発揮し、ウエットではさらなるグリップ性能の向上とスタビリティをバランスさせた。

そして、静粛性や耐久性など、すべての面でハイレベルの総合性能を前モデルから継承。

世界の名車が認めるプレミアムタイヤとして磨きがかけられた。

http://www.falken.co.jp/products/FK510/

 

by Falken Japan

 

20183113333.jpg

ダンロップ新製品エナセーブEC204発売

長持ちタイヤが新登場!

[エナセーブEC204]

 

耐摩耗性能と耐偏摩耗性能を同時に高めることで、
トータルライフを向上。
低燃費はもちろん、タイヤを長持ちさせたい方への
スタンダードタイヤとして完成しました。豊富なサイズをご用意することで幅広いユーザーに対応します。もちろん、ドライビングの心地よさは折り紙つき。

是非お試しください。

 

http://tyre.dunlop.co.jp/lineup/passenger/ec204/

by Donlop Japan

 

201831113828.png

 


 

トーヨータイヤ新製品「SD-7」を発売

タイヤライフを向上した新しい低燃費タイヤ
乗用車用低燃費スタンダードタイヤ「SD-7」を発売しました

東洋ゴム工業株式会社は、乗用車用低燃費タイヤカテゴリーにおいて新スタンダードタイヤ「SD-7(エスディーセブン)」を新たに開発し、日本国内市場において、本年4月1日(日)より発売しますのでお知らせいたします。全21サイズで価格はオープン価格です。

一般的に、車の走行時には、路面との設置摩擦などの抵抗を受け、タイヤ内部でエネルギーロスが発生します。このエネルギーロスを抑える事でタイヤを転がりやすくする(転がり抵抗を低減)一方、ウエット路面でのタイヤのグリップ力を高める(制動距離短縮)必要があります。また、転がりやすくなる事で摩耗が進むのを抑制する耐摩耗性能(タイヤライフ)を向上させていく事が、低燃費タイヤ開発における課題といえます。

新商品「SD-7」は低燃費性能と耐摩耗性能を高い次元で両立し、タイヤラベリング制度における転がり抵抗「A」、ウエットグリップ性能「C」を取得した新スタンダード低燃費タイヤです。当社独自の材料設計基盤技術「Nano Balance Technology」を用いたトレッドゴムの配合設計をはじめ、高いシュミレーション技術によるパターンデザインの採用により、当社従来品(TOYO TEO plus)比で転がり抵抗を17%低減するとともに、耐摩耗性能(摩耗ライフ)を同12%向上させました。相反関係にある転がり抵抗とウエット性能、耐摩耗性能をバランスよく向上させ、快適な乗り心地や高い静粛性なども実現した「SD-7」を、低燃費スタンダードタイヤとして拡散してまいります。

by東洋ゴム工業株式会社

20183165812.jpg


 

ページ上部へ