ホーム>タイヤと上手に付き合う方法>ローテーション
タイヤを換えれば走りが変わる

ローテーション

この不景気な時代、出費を抑えたいのは皆様同じ思いです。今使用しているタイヤを出来るだけ永く
使いたい。そのような場合はローテーションをお奨めします。
タイヤは、装着する場所により磨耗の仕方や進み具合が全く違ってきます。
そこで、それぞれのタイヤの位置をローテーションをさせることにより普段よりタイヤを
長持ちさせます。

ただタイヤの位置を変換するだけでは不十分

ローテーションと言っても、ただタイヤの位置を変換するだけでOK!と言う訳にはいきません。
車種によってローテーションの仕方が異なる場合もあります。
当店ではプロの目からの判断と長年培われたノウハウで、ご使用のタイヤを最適にします!
また、タイヤのライフアップだけではなく、お客様が気づかれていない足回り等の異常を
発見することができます。

ローテーションの一例

タイヤの寿命は走行距離にして、およそ3万kmから4万kmとされています。
ローテーションは、5千kmから1万kmの走行ごとに行うのが理想です。
加減速が多かったり、直線よりもコーナーが
多い道を走ることが多い場合は、早めに
ローテーションを行うことをオススメします。
また、摩耗の初期のローテーションは、
偏った摩耗を防ぐのにも役立ちます。

ページ上部へ